船越英二

『時間ですよ』が大好きでした
その舞台の『亀乃湯』のご主人がプラモデル好きという設定でいつもお茶の間で作っていました
しかしいつ見てもパーツに接着剤を塗ってるだけで他の作業をしていません
子供の私はずっと完成を待っていたのでした・・・・・

そのちょっと前のお話です
当時ウチがやっていた映画館の中に売店がありまして
当然出入り自由な私はいつもその売店でオカシを買っていました

ある日売店でオカシを買った私は映画を見ながら食べることにしました
上映している映画は何でもかまいません目的はオカシです

しかしそこでかかっていた映画がとんでもないものでした!

主人公は目が不自由な男です
その母親が女性をさらって来ます
家には倉庫みたいなところがあってそこに巨大な女体のオブジェがあるんでが
そのオブジェの上で主人公がさらって来た女性を触りまくります
「目の見えない私にはコレだけが楽しみなんですよ」
とか言いながら・・・・
(セリフ、ストーリーは当時の記憶です)

子供の私は大変な衝撃を受けました
トラウマというヤツでしょう
この映画でその後の人生がずいぶん変わったかもしれません・・・


その映画が『盲獣』(もうじゅう)というタイトルで
主人公の男が延々完成しないプラモデルを作り続けていた『亀乃湯』のご主人と同じ
船越英二だと知ったのは
家庭用ビデオが普及しレンタルビデオ店ができた頃
何やら怪しげなビデオを店頭で発見した時でした

DSC09804.jpg

船越英二と違って私は完成させますよ
数台の戦車をいっきに組んでいっきに塗装してみます

↓ 応援ポチッして頂けるとありがたいです

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

HADAKIN

Author:HADAKIN
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
かうんたー
カテゴリ
TZ2 (8)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR